自分をひらく

勘違いで長編みを間違えてしまった衝撃のおかげで
基本のかぎ針編みの本を見て せっせと修業をしている私です(笑)

実は前回編み物をしたのは ちょっと前のブログで出したヴァルドルフ人形の服を作った時に
靴下として編んだかぎ針編みがありまして 随分小さいものなのだけど
ちゃんと長編みがされていました (ほっ)
数年の間に若年性認知症に??? 
なんだか 手が勝手にうごいていたけど 目で見ておかしいなって(笑)

間違えたことで私は原点に立ち返りかぎ針編みを学んでますから
必要なことだったのでしょうね (なんでも そう思うことにしている)

今は本とか 色々な方のレシピを見てちょっとアレンジして 
自分が作りたいものに向かってます

面白いもので 先日編むことは癒しと書きましたが 
癒しとか祈りからイメージする色はグリーンやパープル・ブルーなど
作りたいという気持ちは 結構好奇心や意欲的なものでがあって レッド オレンジ イエロー
かわいいものが作りたいと思う気持ちは ピンク系
素晴らしいバランスで色が揃ったな と そう思いました 
自分が内的に持っている 色・オーラ・エネルギー
そういうものを 目で見えるわけではないけど 感じたりして
ずっとずっと ひらかれてない そう思えていた部分がレッドとかオレンジ
そして もっと オープンでいいのにと思っていたのが 
コミュニケーションの イエロー 愛情のピンク
刺激されて 最近 ひらかれていく感じです

色々あったとき 自分をひらく選択と閉じる選択がいつもあって
ひらくほうが摩擦も不安もある 閉じるほうは一瞬楽になる
けど 本当の意味は その先にある そう知ってしまうと ひらかないではいられないです

結局あれこれいうより 親が大丈夫って 背中で示さないといけなくて
なぜかそれが せっせと一途に生き生きと情熱的に 
今になって編み物を学ぶ母の背中なのが自分でもおかしいけど
受験生の母は 今 編みものや作ることが 自分を支えひらかせる
これは間違いない事実なのです(笑)





excite woman 手芸ポータルサイト「アトリエ」にて
シュシュやヘア小物 生活雑貨などをレシピつきで公開中
マイページにて全作品閲覧できます

[PR]
by hazumoon | 2009-11-24 15:38 | 暮らしの中で・・・