ひかりを選択すること

おはようございます

朝起きたら 下の花のピンがたくさん「お気に入り」に
登録されました 本当にありがとう♪
手芸の基礎も技もない私が 40近い作品を半年で投稿できたのは
デザインする事の喜び モノを作る楽しさ 以上に
「これ、いいな」そう思って下さる みなさんのおかげでした
とても 大きな後押しをいただいています
身近な素材で 特別にお金をかけないで ちょっと頑張ればできる
売り物になりそうな 可愛い素敵なものをこれからも作っていきたいと思います

さて このブログを継続的に読んで下さっている方はご存じですよね
私は受験生ママです このあと 色々結果が出て 入学準備や
もしかしたら 地元を離れての生活準備もあるかも…
なので ここからはしばらくブログや投稿は間が空いたりすることもあるかも・・・です
おちついたら たくさんUPしたいものはあるので 待ってていただけたらうれしいです
本当は 入学卒業のコサージュや 面接や就職活動・法事・お通夜にできる 黒いシュシュや
他にも 3月までに出したかったのですが・・・来年度に持ち越しです(笑)

ところで 今日は 作品とは関係ない話しをさせてくださいね




人との出会いについて 時々私は
(あぁ この人とはこのために出会ったんだ・・・)
(私は この言葉をいうまたは聞くために この人と出会ったんだ・・・)
(この時期に こうなるために今までの時間があったんだ)
そう思うことがあります

私はときどき おせっかいになります
どうしても しなきゃ 言わなきゃ という 自分の理性はためらっていても
何かの力に突き動かされていくようなそういうエネルギー

この間 本当に珍しく逆のパターンで
「おせっかいかもしれないけど、言わなきゃいけないと自分がそう思うから・・・」
と ある人にとても大事なメッセージをもらいました

その人は今経理を見てくれている税理士の女性
おおらかで 明るく そしてたくましく 包容力がある
気のいい田舎のおばちゃんタイプ

本当にこの人に出会えて この人を選択できてよかった そう思ってます

経理を見る先生が違うと ホント 同じ内容でも気持ちもずいぶん変わります
教えてくれる人の 考えや生き方まで 影響を受けるのです

いつも どうなの?と 心配や怖れ感じさせられていた元の担当者は
悪い人ではない 真面目だけど 常に信頼できませんでした
私だけじゃなくて 他の家族もそう思っているのに 変える勇気がなくて
だから一生懸命 いつか彼がいなくてもいいように自分で何でもやれるようになろうとしました 
やっと何とかできると思ったとき 彼が必要なくなるくらいになった時期に 
まるで神様がさしむけてくれたように 自ら「やめたいから、誰か探して」と言われたのです
すごいタイミング こんなチャンスがめぐってくるなんて!
で 彼の上司 所属先の税理士さん 彼女とはたった一度30分会っただけでしたが 
彼女の持つエネルギーに私はすぐ 安心感も親近感も抱いたのです 
彼女だったらいいな 半年間思っていたらの出来事・・・
実は担当エリア外で 普通は引き受けてもらえないのですが 熱意でね・・・(笑)
今まで自分が持っていた不安を話していくと
彼女は 「なんてことないわよ 大丈夫 あなたできてるわよ」 と笑ってくれました
どこに注意すればいいとか ここをこう見るといいとか
私が成長できるようなアドバイスは 今までもらったことがありませんでした
そして 「そんなに細かく神経質に考える必要はないのよ~」と言われ
どんなに心が軽くなったか・・ (ネガティブ思考の前の彼の影響だったんですよね・・・)

不景気だったり 普通に将来の子供や親へのことだったり
心配になる事を 話せて 自分が見えてきたり
本当に大事なことは何か に 気付かせてもらえます

彼女が自分が母親としての失敗をふまえて あえて私に忠告をしてくれたこと
「自分が本当に後悔しているから、これだけはっておせっかいでも言わせてもらう事にしているの」
その言葉は 急に空に連れていかれて 自分の見方を俯瞰させてくれるようでした
そして 明るい彼女が どうやって明るさを保っているか その奥深さに触れて
彼女の悲しみや後悔が波のように私に伝わって それ以上の
自分と同じ思いをさせたくない愛情がつたわりました

出会いってすごいなって思う
私はこの言葉を彼女から聞くために 出会ったんだってそう思いました
彼女は第3の母です まだ60前だけどね あのとき 勇気を出して 彼女を求めてよかった
自分の直感を信じてよかった

何かあるときには 必ず選択がある
未来など見えないから モノを決めるのは怖い事もあります
けど たぶん 本当はわかるのです きっと 
いろいろなものに目を奪われて気を奪われて見失わなければ・・・
光の方向へ行けるように 選択させてくれる助けも 必ずあるのだと思います
[PR]
by hazumoon | 2010-03-09 10:31 | 暮らしの中で・・・