リネンの紫陽花シュシュ  #50

d0126727_1032346.jpg

紫陽花の葉の上においてみました リネンで作った紫陽花は前にブログで書きましたが 黒豆の煮汁で染めたものです 
ちなみに うちでは朝サラダにしたりとか 夜マーボに入れたり・・・たいした量を食べないにもかかわらず 
おなかすっきり度はバナナやヨーグルトより効きましたよ・・・ ここのと頃忙しかったけど ちびちび続けるためにまたゆでて・・・で 染めてます 
人によって効き目は違うのでしょうが 一日2-3回とか ちょっとおなかが痛くなってトイレに行った日が私はありました 余談ですけど(笑)
シュシュ部分のレース糸 左の上は染める前・中央が染め洗い後・・・ずいぶん鮮やかに染まりました(細いので編むと薄くなります)
左の布はこの後しっかり洗って干したらずいぶん色が変化し 今の紫陽花の色になりました
この糸でもうひとつの紫陽花でのぱっちんどめとポニーヘアゴムも作ったんですよ(又大きい画像は後ほどね)
d0126727_103526100.jpgd0126727_10362236.jpgd0126727_10371314.jpg






手首のはめたときにもおしゃれにブレスレッド風になるように ゴムををゆるめに(0号)細編みで編みつけ 目数を詰め込みネット編みで2段したら 
結構フリルも入って いい感じ 華奢な感じ 涼しげだし シュシュが花の存在感までは邪魔しない

反省は試しながら作り上げたので レシピが細かく写真が取れてないところがあったり 花の大きさも決めてなくて 後で微調整しました
本当は2つ目を決定として 写真を撮り 製作していくのですが 真っ白のリネンでもうひとつ作る時間の余裕がなく・・・

でも 鮮やかな色とは違い 枯れかけた?というかドライフラワーのような抜けた色がなんとも好きでした・・・
ひとつひとつ花を作るのは レース編みやバッグに比べたら ダブル編みシュシュくらいの少しの時間でできてしまうもの・・・
この感じでもっと大きくしたり いくつか大きさを変えれば コサージュやバッグチャームにぴったりで
特に渋めのかごバッグになんて わくわくしてしまいますね (持ってないけどほしくなる・・・)
本物に勝るものはないけど 造花というほどの気負いもなく ちょっと雰囲気をだしていきたいと思うと こういうところに向かっていきますねぇ 
今 ちょっとだけバラが咲いてて 花びらの数も少なくカップ咲きなのでまた 色々考えてしまいます(笑)



**他の全作品の写真とタイトルが一度に見られるカタログページがブログトップにあります**
手芸サイト「アトリエ」の私のページはこちらから
手作りで生活でhappymind happylife レシピシェアの輪をひろげよう♪       
人気ブログランキングへ

[PR]
トラックバックURL : http://mlhg22.exblog.jp/tb/11103347
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by hazumoon | 2010-05-13 11:01 | handmade(アトリエ) | Trackback | Comments(0)