2011年 11月 22日 ( 1 )

虹に出会うと・・・

すっかり冬めいた気温になりましたね
d0126727_6495137.jpg

昨日夕方 大きな虹が… たまたま外にいたので気付きました
冷たい風の薄暗い雲が立ちこめた中に出た大きな虹は 不安の中の希望みたいな感じでした

週末は布のシュシュをさくさく…
金糸屋さんに納入しました なんでもないけど素敵な素材のシュシュは
素敵なビーズの引き立て役になって 12月3・4日の 名古屋のクリマに出ます

自分は大きく動けない時期ですが 出会った若いクリエーターさんの活動にふれて
素敵な作品をつくる場に触れられて 本当によかったなと思います

相変わらず 私は細い糸で 花モチーフを試作したり モヘアの単純なネックマフにてこずったり 笑
こそこそ編みしています

結局 復習の年でもありました 2011年

適当に作った産物の レシピ を 何度も何度も自分で作る事でわかること
人にお渡しする そこへのおおきな見えない壁に なんども立ちつくしていた1年です
あと 製作する時間の捻出は 自分で計画できるものじゃないってこと
作ることだけに 使うわけにいかないってこと
作れる時間もつくるだけではいけないっていうこと


作る事をやめちゃいけない 

虹を見て ふと思いました

祈り 
いつもだけどクリスマスが近づくと

そんな言葉が浮かんで

この1年の終わりに クリスマスに向けて編むシュシュは

自分には 祈り になると思います

そういえば 最初に編んだシュシュは

浪人中に 自分の詰め方の甘さに気付きうちひしがれて ストレスで親知らずはれた
娘の入院の時からで その後何もできない受験までの日々は 時間を紡ぐ祈りのように
シュシュばかり編んでいたんですよね

祈りつつ 睡魔にも襲われる事も多いのだけど ちゃんと仕事にさし障りのないだけは寝るので 笑
さぼるものもあれば てきとうなことも多いけど 普通の生活を保ちながら 編んでます

[PR]
by hazumoon | 2011-11-22 07:25 | 色の話